タイパーが解説!タイピンガーZの攻略方法

前回の記事では、タイピンガーZがどんなゲームなのかご紹介しました。

この記事では、タイピンガーZの攻略方法についてどのサイトよりも詳しく解説します。

細かい話になるので、一度タイピンガーZをプレイされてから読んでいただくことをおすすめします。

この記事は前編です。後編はこちら

タイピングコロシアムのランクG・ランクFでレベル上げ

ランクの高いステージや対人対戦では、キーボイドのレベルが重要になります。

では、どうやってキーボイドのレベルを上げるのが良いのでしょうか。

結論から申し上げると、「超速ボーナス」をもらえる実力のある方は、タイピングコロシアムのランクGやランクFの敵をボコボコにすることが最も効率よくレベルを上げる方法です。

そんなに速く打てないよ!という方であれば、最も効率よくレベルを上げる方法は、常に一番強い敵に挑戦し続けることです。

その理由をご説明しましょう。

 

上限であるLv30に達するためには26000expほど必要です。

Lv30に必要な経験値

タイソ君かわいい

経験値は1打で1上がりますが、1ミスで3減ります。

つまりLv30になるためには26000打以上必要…というわけではありません。

ある程度速くタイピングすれば、戦闘終了ごとに「超速ボーナス」という追加の経験値がもらえるのです。

例えば下の画像だと、打鍵数118、ミス1、超速ボーナス270なので
118-1×3+270=385exp もらえます。

超速ボーナス

超速ボーナスがもらえるタイピング速度をランクGで検証してみたところ、270打鍵/分だともらえましたが、257打鍵/分だともらえませんでした。

270打鍵/分は1秒あたり4.5回の打鍵にあたります。

よって1秒に5回以上打てるくらいの実力があれば、安定して超速ボーナスを獲得できると言えます。

2021/3/28追記
「キーボイドのレベルが上がると、超速ボーナスの獲得に必要な速度が上がる」というコメントをいただきました。もしかすると、1秒に5回程度では足りない可能性もあるかもしれません。現在調査中です。

超速ボーナスのポイントは1分あたりの打鍵速度と同じです。下の画像だと600打/分で打ったので600ポイントを追加でゲットしています。

超速ボーナスはタイピングが速いほどもらえる

この超速ボーナスは速度だけで決まります。つまり600打鍵/分の人がHPの低い敵を10秒・100打鍵で倒しても、HPの高い敵を60秒・600打鍵で倒しても、超速ボーナスは同じ600expです。

低いランクだと、超速ボーナスは打鍵数による獲得expよりもかなり多くなるので、低いランクの敵を何回も倒して超速ボーナスをできるだけ多くもらうことが最速のレベリング方法になります。

 

これだけでは納得できないかもしれないので、具体例をご紹介しましょう。
例えば5打鍵/秒で最弱のランクGをボコボコにするのと、少し強いランクCをボコボコにするのを比較してみましょう。(バトル終了から次のバトルを再開するまでにかかる時間は10秒とする。打鍵数は、タイソ君Lv30で覇道モードを使用しなかった場合のおおよその値)

ランクGとランクCの比較表

ランクG(13.93exp/秒)とランクC(8.25exp/秒)では、レベル上げの効率がかなり変わってくることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

よって、できるだけ速くレベルを上げたい方は、最弱のランクGをボコボコにしましょう!と言いたいところなのですが、

ランクGのお題ワードは短いです。

ランクGのお題は短い

ここまで言葉が短いと、ある程度タイピングスピードが速い人の場合、指の運動速度ではなく言葉を読んで理解するスピードが足を引っ張ることがあります。

次のワードを認識するまでの間に今打っているワードを最後まで打ち切ってしまい、指が一瞬止まってしまう感じです。

もし、ランクGだと速度が落ちて超速ボーナスが減るな…と感じる方であれば、1つ上のランクFをボコボコにしてレベルを上げるのも良いと思います。

ランクFであれば少しワードが長めになっているので、相当タイピングが速い方でも詰まらないで打ち続けられるはずです。 

 

一方、超速ボーナスを出せない方の最も効率が良いレベル上げ方法は、常に一番強い敵に挑戦し続けることです。

倒すのに時間のかかる強敵であれば、タイピングをして経験値を得る時間が相対的に長くなり、成績表示画面などのタイムロスが相対的に短くなるためです。

 

対戦モードに合わせて覇道モードを選ぶ

バトルでは1打ごとに相手にダメージを与えることができます。

一定文字数を打つと、ゲージがたまって覇道モードが使えるようになります(画像では40打だが、バトルモードや敵のランクによって異なる)

覇道モードでダメージをアップ

覇道モードのコマンド(Shift+J,K,L)を入力すると、敵に与えるダメージがアップ!

ダメージアップ効果のあるタイプ数は、覇道モードを溜めるのに必要なタイプ数と同じです(上の画像だと40タイプ分ダメージが増える)

ただし覇道モード中に一定回数ミスすると、ペナルティとして数秒間タイピングできなくなります。覇道モードの種類によっては、自分がダメージを受けることもあるので注意が必要です。

覇道モードの選択画面

覇道モードは複数あり、それぞれ「相手に与えるダメージ攻撃力の倍率」「ペナルティを受けるミス数」「ペナルティで自分が受けるダメージ」が違います。
(2020/1/28訂正:相手に与えるダメージではなく攻撃力の倍率でした)

相手へのダメージが大きくなる覇道モードほど、ミスをしたときのリスクが高まる傾向があります。

この覇道モードはもちろん好きに選んでいただいて構わないのですが、勝利にこだわる方に、最適な覇道モードをご紹介します。

タイピングコロシアム

タイピングコロシアムでの覇道モードは倍率が高いものを選ぶのがおすすめです。

ごく一部の超人を除けば、タイピングコロシアムはどこかのランクで勝ち進めなくなるものです。つまり、タイピングコロシアムでは「めったに勝てない強敵に、一度でよいので勝つこと」が目標となります。

タイプミスで詰まってしまっているようでは、自分のトップスピードを維持し続けなければならない相手に勝てる望みはありません。よって強敵に勝てる時というのは、ほぼミスが無い時になるでしょう。

ほぼミスが無い時に最も効率が良いのは?そう、ペナルティが大きく倍率が高い覇道モードです。

ただし覇道モードの中には1ミスで即ペナルティというクレイジーなものもあり、逆にそれがプレッシャーになって速度が落ちることも考えられます。少しダメージ倍率を落として2~3回のミスに耐えられるようにしておくのもありだと思います。

Shift+J,K,Lのどれで打つか決めておきましょう。

対人対戦

対人戦では、何を目標とするかによって選択すべき覇道モードは変わってきます。

 

レーティングを上げてランキング上位に食い込みたい場合は、上位になるほど1度の敗北で大きくレーティングが下がってしまうため、安定して勝利し続けることが求められます。よって、ペナルティをくらわないで打ちきる自信のある覇道モードを1つ設定しておきましょう。

これだけでもよいのですが、「ミスによって劣勢になり、このままでは勝つのは厳しそうだ」というシチュエーションで選べる一発逆転の高倍率覇道モードも入れておくとよいです。
悠長にモードを選んでいる暇がないことも多いですが、もし覇道モード中にラウンドが終了した場合、次のラウンドまでの間に覇道モードを選択しなおすことができます。相手のHPと自分のHPを見比べ、大きくリードしているのであれば低倍率で安定を目指し、大きく離されているのであれば高倍率で逆転を狙うといった戦略がとれます。

 

友達と対戦する時など、自分が相手よりも強いことが分かっているのであれば、低倍率でリスクの低い覇道モードを選ぶと安定して勝利できます。余裕で勝利できるのなら、いっさい覇道モードを使わないことでペナルティを回避するという手もあります。
自分が相手よりも弱いことが分かっているなら、タイピングコロシアムと同様、高倍率の覇道モードでワンチャンスに賭ける戦法が有効です。

タイピングコロシアムでは攻撃力の高いキーボイドを使う

あくまでも個人的な意見ですが、タイピングコロシアムでは攻撃的で短期決戦になるキーボイドを選ぶのが良いと考えています。

2020年12月現在で最も攻撃力が高いキーボイドは、スイクー・タイパイパイ・エッグベイビーです。

スイクー

なぜ攻撃力が高く短期決戦になるのが良いのかと言うと、先ほどもお伝えした通り、タイピングコロシアムでは「めったに勝てない強敵に、一度でよいので勝つこと」が目標だからです。

極端な話、10秒で対戦が終了するのであれば、何百回かに1回くらいは普段の1.5倍の速度で打ちきれる気がしませんか?

キーボイドを変えてもそこまで極端に短くなることはありませんが、試合時間が短くなるほど、運よくうまく打ちきれる可能性も高くなります。逆に試合時間が長引くほど、本来の実力が出やすくなってしまいます。

また、数百回に1回という奇跡を起こすためには、チャレンジする回数も重要です。短期決戦のキャラクターを使うことで、強敵との対戦回数を増やせます。

試合途中で無理だと思ったらEscキーを押してやり直すことも時間短縮につながりますが、長い目で見てタイピングがうまくなりたいのであれば、あまりEscキーは押さない方がよいかもしれません。

 

BGMや打鍵音を消す

BGMや打鍵音を消せる

BGMや打鍵音があった方が気分が盛り上がって楽しいのは間違いありません。

ただ、ゲームの攻略を優先するのであれば、タイピングに集中するためにBGM(右側のボタン)はOFFにするのがよいでしょう。

打鍵音(左側のボタン)については賛否両論あるかと思います。打鍵音をONにすればミスした時に気づきやすくなりますが、実際の打鍵とずれて聞こえる効果音やミスの音に調子を狂わされるかもしれません。

私は打鍵音をOFFにした方が調子が良いですが、人によって変わってくると思うので、ぜひ両方試してみてください

攻略記事の後編はこちら!

タイピングが速くなる運指の「最適化」についても解説しています。

英語が苦手で悩んでいる中学生・高校生の方にはこちらの記事がオススメです。