WordPress・はてなブログ徹底比較!メリット・デメリットを解説します

はてなブログ・WordPress徹底比較

「ブログをこれから始めたいけど、どのブログサービスを使えばいいのかな…?」とお悩みの方へ向けた記事です。

2021年現在、収益化を意識している個人ブロガーのほとんどは「WordPress」「はてなブログ」のどちらかでブログを書いています。(私ははてなブログです)

結論を簡単に言うと、本気でやりたい方は「WordPress」、そこそこ頑張りたい方は「はてなブログ」がオススメです。

それぞれのメリット・デメリットについて、WordPressはてなブログ両方を使った経験のある筆者が解説します。

記事の最後では、それぞれのブログの始め方もご紹介します。

はてなブログとWordPressのメリット・デメリット

まず、はてなブログWordPressの違いについて簡単に確認しておきましょう。

  はてなブログ WordPress
費用/年 無料(Proは8,434円) 8,000~12,000円程度
開設作業 簡単 普通
デザイン・カスタマイズ そこそこ 強い
サーバー 強い プランによる
初期アクセス そこそこ ほぼ無い

サーバーとは、ブログのデータを置いておく場所のようなもの。高性能のものほど、アクセスが多くても高速にページを表示できる。

はてなブログのメリット・デメリット

メリット
  • 無料で使える
  • 操作が簡単で優しい
  • サーバーやセキュリティに気を配らなくてもいい
  • アクセスがWordPressより多い(特に初期)
  • 記事が少ないうちから稼ぎやすい

はてなブログは簡単で安心して使えるというのが大きな特徴です。記事を書くことに集中できます。

初心者でも安心

また、はてなスター・はてなブックマークなどの機能によって初期からアクセスが集まりやすく、モチベーションを維持しやすいです。

 

デメリット
  • 無料プランだと、自分の収益にならない広告がある
  • デザイン・カスタマイズ性が高くない
  • 利用規約上、一部のコンテンツを扱えない
  • 記事が積み重なった時の収益性はWordPressに劣る
  • Googleアドセンスとの相性が悪い

はてなブログでは簡単・安心と引き換えに、いくつかの制約や不便な点があります。
不便な点を解消するためには有料プラン(Pro)に加入する必要があり、結局お金がかかってしまうことに注意が必要です。
また、基本的には未成年が見ても大丈夫な記事しか書けません。

個人営利利用全般において、下記を禁止事項とします。(中略)
成人向け情報の掲載や成人向け情報への誘導。

はてなブログ個人営利利用ガイドライン(2019年10月1日施行) - はてなブログ ヘルプ
https://help.hatenablog.com/entry/commercial-guidelines

 

WordPressのメリット・デメリット

メリット
  • デザイン・カスタマイズ性が非常に高く、きれいなサイトに仕上がる
  • 記事を積み重ねていくと、はてなブログに勝る収益性がある
  • 運営スキルが就活・転職などで生かせる
  • Googleアドセンスの審査を通りやすい
  • はてなブログでは書けないコンテンツも扱える

WordPressのメリットは、何といってもデザインのきれいさ・カスタマイズの自由度です。簡単に見栄えのいいブログをつくることができます。
きれい

もしWeb関係の就職を考えている方であれば、WordPressの経験をアピールすることができるというメリットもあります。

 

デメリット
  • 開始時に必ずお金がかかる
  • ブログの設定が少し難しい
  • 中途半端にやめてしまうと、はてなブログよりも収益が低くなりやすい
  • サーバー・セキュリティなどを自分でケアする必要がある
  • 初期はアクセスがほぼゼロ

WordPressは自由度が高い分、初心者にとっては難しい作業がいくつかあります。ほとんどはネットで検索して解決できますが、記事を書く時間が減ってしまうのが難点です。
また、はてなブログのようにユーザーをつなぐサービスが無いので、ブログを開設してから数か月はほとんどアクセスがありません。twitterなどを有効活用しつつ、耐えながら記事を書く必要があります。

 

ここからは以下の項目について、はてなブログWordPressの違いを詳しく見ていきましょう。

  • 費用
  • 収益
  • 開設作業
  • デザイン・カスタマイズ
  • アクセス
  • Googleアドセンスの審査
  • ブロガーからの人気

 

費用

はてなブログはずっと無料で使えます。
そして無料版のまま収益化することも可能です。

0円

古い情報だと、「有料のはてなブログProでないとGoogle広告が貼れない」と書かれている記事もありますが、まったくのウソです。
2019年から、「無料はてなブログでもGoogleアドセンスの審査を通過した」という報告が相次いでいます。

つまりはてなブログであれば、1円もかけずにGoogleアドセンスアフィリエイトの両方を使って収益を得ることができます

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、サイトを見る人に最適な広告が自動で表示され、読者が広告をクリックすると収益を得られるサービス。

アフィリエイトとは、ブログに自分で選んだ広告を貼って、そこからクリック・購入(契約)されることによって収益を得られる仕組みのこと。

 

ただ、収益化を目指すはてなブロガーの多くが、有料の「はてなブログPro」を利用しているのも事実です。

はてなブログProとは、はてな広告の非表示独自ドメインなどの追加機能を利用できる有料プランです。1年コースだと8,434円、1ヶ月あたり703円ほどかかります。

お金を払う価値のあるアップグレードだと思ったので、私はProを利用しています。感覚としては、ブログへの投資のようなものですね。

はてなブログProの機能について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

その一方、WordPressではレンタルサーバーなどの費用が必ずかかります。
無理やり0円で始めることも不可能ではありませんが、サーバーが弱く、ページ表示が不安定になってしまうのでオススメできません。

サーバー

レンタルサーバーは、初期費用0円でコスパ最強と言われるConoHa WINGでも年間8,640円です。少し前に人気だったエックスサーバーだと初期費用3,000円+年間12,000円といったところ。

最近は価格競争が激しくなり、品質の高いサービスが低価格で手に入れられるようになりました。それでも、安心感のあるサーバーを確保しようとすると毎月700~1,000円程度はかかります

はてなブログとは違い、スタート時に必ずお金がかかるのがWordPressの特徴です。

 

よって、ブログに1円もかけたくないのであればはてなブログ一択です。

ただしはてなブログProを利用する場合、結局WordPressと同じくらいの費用がかかります。

 

収益

「ブログの収益化ならWordPress」という意見は多いですが、必ずしもそうとは言えません

こちらの記事で60人のはてなブロガーWordPressブロガーの収益を調べてみたところ、以下のような調査結果が出ました。

  • WordPressの方が平均の収益は高い
  • 普通の人(順位が真ん中の人)を比べると、はてなブロガーの方がWordPressブロガーの2倍稼いでいる
  • 初期ははてなブログの方が収益は高く、約150記事以上になるとWordPressの方が収益が高くなる傾向がある

「平均の収益はWordPressの方が高いのに、普通の人を比べるとはてなブロガーの方が稼いでいるってどういうこと?」と思われるかもしれません。
その理由は、WordPressのトップブロガーがとんでもない収益をたたき出しており、平均が釣り上げられているからです。

わかりやすく言うならば、「天才が稼ぎやすいのがWordPress、凡人が稼ぎやすいのがはてなブログ」となります。

天才と凡人

天才というのは言い過ぎかもしれませんが、本気でブログをやる人が稼ぎやすいのはWordPressです。「真剣にブログをやって成果を出したい!」と思っている方にはWordPressをオススメします。

一方、普通の人でもそこそこの収益を上げやすいのははてなブログです。「お小遣い程度の収入をブログで稼ぎたいな~」と思っているのであればはてなブログをオススメします。

収益に関するはてなブログWordPressのデータをもっと知りたい!という方はこちらをご覧ください。

 

開設作業

少し前まではWordPressブログの開設作業が難しく、体感的にははてなブログの10倍くらい大変でした(笑)

以前のブログ開設作業を比較してみましょう。

はてなブログ
  1. 会員登録
  2. ブログ開設

 

WordPress
  1. レンタルサーバー契約
  2. 独自ドメイン取得
  3. 独自ドメインをサーバーに設定
  4. WordPressのインストール
  5. SSL設定

 

このように、WordPressを始める方法は複雑で大変でした。Web関係の知識が無い方にとっては意味不明な作業も多かったです。

しかし2020年6月、WordPressの面倒な作業を一発で終わらせてくれる「かんたんセットアップ」という無料機能が登場しました
それ以降はWordPressの開設作業も簡単・楽ちんになっています。初心者の方でも間違えるのが難しいくらいです。

かんたんセットアップ
  1. レンタルサーバー契約
  2. かんたんセットアップ(ドメインの取得や設定・WordPressインストール・SSL設定などをまとめてやってくれる)

 

今となっては、スタートが大変そうだからと言ってWordPressを避ける必要はありません。時代も変わったものですね…。

 

デザイン・カスタマイズ

もしデザインのセンスがあり、HTML・CSSのコーディングができる方であれば、はてなブログWordPressのどちらでも美しいデザインにすることが可能です。

「CSS?何それ…」という普通の方であれば、WordPressの方が簡単にキレイなブログを作れます。ただし、WordPressのきれいなデザインテーマには有料のものがあるので注意が必要です。

有名なテーマをいくつかご紹介します。

はてなブログのテーマ

 

WordPressのテーマ

 

4つを見比べてみて、「どっちでも十分キレイだな」という印象を持たれた方も多いかもしれません。
ただし、これらのデモサイトはデザインのプロが作っています。

特にはてなブログの場合、HTMLやCSSを知らない一般人がこれほどきれいなサイトを作るのは簡単ではありません
「このデザインきれい!」と思ってインストールしてみたら、「思ったよりもシンプルだった…」なんてことはよくあります。

Cappuccinoの初期画面

Cappuccinoの初期画面

一方WordPressであれば、特に知識が無い方であっても、着せ替え感覚できれいな見た目に仕上げることができます

JINのデザインコレクション

JINは有料テーマなので特に充実していますが、無料テーマのCocoonでも数十種類のスキンがあります。

 

カスタマイズについてもWordPressの方ができることが多く、操作性が高くなっています。

例えば文章を囲みたいときや、吹き出しでセリフを喋らせたい場合。

WordPressであれば「プラグイン」と呼ばれるものを利用することでパパッとできますが、はてなブログであればHTML・CSSコードをコピペする必要があるので手間がかかります。
吹き出し

このように画像で対処することも可能ですが、画像の中の文字は検索エンジンが読み取ってくれません

他にもブログのトップページを自由に変更できるなど、WordPressのカスタマイズの幅はプラグインのおかげでかなり広くなっています。

デザイン・カスタマイズの点ではWordPressの圧勝と言えます。

 

アクセス

アクセス(PV)について、こちらの記事で検証した結果をご紹介します。

  • 平均アクセス数ははてなブログの方が多い
  • はてなブログは初期のアクセスが多く、開始6ヶ月では約2倍の差がある
  • 記事数が増えていくと、WordPressはてなブログのアクセス差は縮まっていく

 「WordPressは初期のアクセスが少ない」と言われることは多いですが、実は1年たってもはてなブログの方がPVが多い傾向があるということはあまり知られていません。と言うか、私が検証によって初めて言い出したことです。

収益はさておき、「とにかく多くの人にブログを見てもらいたい!」という方であればはてなブログをおすすめします。
「はてなスター」で他のブロガーと交流したり、「はてなブックマーク」によって検索エンジン以外のアクセスが見込めるなど、はてなブログには様々なメリットがあります。

はてなスターでの交流

 

一方、WordPressは全体的にアクセスが少ない傾向があります。
特にブログを始めて数か月はほぼ無人絶海の孤島と言っても過言ではありません。最初の数か月間、twitterなどのSNSを活用しつつ、検索エンジンからの来客を待てるかどうか。これがポイントになってきます。

絶海の孤島

 

Googleアドセンスの審査

Googleアドセンスとは、サイトを見る人に合わせた広告が自動で表示され、クリックによってブロガーが収益を得られるサービスです。Googleアドセンスの広告を貼るためには、審査を通過する必要があります

ところが、はてなブログとGoogleアドセンス審査の相性はあまり良くありません

ブログは問題なく表示されているのに、「サイトの停止または利用不可」という理由で審査に落ち続ける方が多いです。

不合格

「まったく審査を通過できない!」というわけではありませんが、人によっては何回も審査に落ちる可能性もあるのが怖いところです。私もはてなブログで5回審査に落ちました。

Googleアドセンスの審査がうまくいかないせいで、はてなブログからWordPressに移行する方もいます。

確実な収益化を目指したいのであればWordPressがオススメです。

はてなブログでのGoogleアドセンス審査については、こちらの記事で徹底サポートしております。ぶっちゃけ、最後は運しだいですが…(笑)

 

ブロガーからの人気

ブログを本気でやっている方のWordPress利用率は高いです。
こちらは大物ブロガーhitodeさんのアンケート。

2017~2018年頃までははてなブログを使っている大物ブロガーも多かったのですが、はてなブログのhttps配信(セキュリティ強化)が遅れたことなどがきっかけで、だんだんとWordPressに移る人が増えていったようです。

現在でははてなブログでも問題なくhttpsが使えます。
HTTPSで配信する - はてなブログ ヘルプ

 

以上、さまざまな観点からWordPressはてなブログを比較しました。

WordPressをオススメできる人

  • 本気で収益化をしたい
  • デザインをきれいにしたい
  • カスタマイズにこだわりたい
  • 最初に多少お金がかかってもいい

 

はてなブログをオススメできる人

  • お小遣い程度のお金を稼ぎたい
  • 多くの人にブログを見てほしい
  • できるだけ早く収益を増やしたい
  • ブログに1円もかけたくない

 

どちらも良いブログサービスであることに変わりはありませんので、安心して選んでいただいて大丈夫です。

安心して選ぶ人

 

ブログの始め方

WordPress

初心者の方でも簡単に始められるよう、こちらの記事でていねいに解説しています。所要時間は15~30分ほど。

 

はてなブログ

公式が始め方を解説しているので、こちらの記事をご覧ください。5分あればできます。

はてなブログの基本「ダッシュボード」の説明はこちら。

ブログの収益化で必須になる「アフィリエイト」についての解説や、おすすめのアフィリエイトサービスはこちら。