超カンタン!WordPressブログの始め方を画像付きで解説します

WordPressブログの始め方

この記事では、誰でもカンタンにWordPressブログを始める手順について、わかりやすく画像付きで解説します

手順は以下の通りです。

  1. レンタルサーバー(ConoHa WING)に申し込む
    ※サーバーとは、ブログデータの置き場所のようなもの
  2. WordPressかんたんセットアップ
  3. SMS認証
  4. お支払い方法の入力

 

初期費用0円月額700円ほどで使えるコスパ最強のレンタルサーバーです。
ページの高速表示・簡単な操作などが強みで、2020年のWordPress利用者満足度は1位
これを選んでおけば間違いない」と自信を持って言えます。

ページ表示速度ランキング

 

今回はConoHa WINGの「かんたんセットアップ」機能を使ってWordPressを始める方法をご紹介します。

この「かんたんセットアップ」機能が本当に便利で、本来は自分でやらなければいけない以下の手順を、まとめて一瞬で終わらせてくれます。PC初心者の方でも安心です。

まとめてすぐ終わる!
  • ドメインの取得・設定
    ※ドメインとは、URLを決める文字のこと
  • WordPressのインストール
  • セキュリティの強化

 

難しい作業は無いので、PCの操作に慣れている方であれば15分、普通の方でも30分あれば終わります。

さっそく始めましょう!

レンタルサーバー(ConoHa WING)に申し込む

ConoHa WINGの申し込みページはこちら。

 

今すぐお申し込み」をクリックすると、このような画面になります。

登録画面
左の「始めてご利用の方」に、ご自分のメールアドレス・パスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

入力画面
①「WINGパック」を選択
契約期間を選択します。画像は少し古くて、今は3ヶ月コースでも880円と安くなっています。期間が長いほど安くなりますが、まずは6~12ヶ月あたりで始めるのがオススメです。
③プランは「ベーシック」でOK。
④「初期ドメイン」はほぼ使わないので、適当な文字でOKです。実際に使うドメインは後で取得します。
⑤「サーバー名」も適当でOK。そのままでも構いません。

下にスクロールして、次はWordPressかんたんセットアップの設定をします。

 

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップ
①WordPressかんたんセットアップ「利用する」を選択
②「作成サイト名」は後から変更できるので、パッと思いつくものでOK。
③「作成サイト用新規ドメイン」では、サイトのURLとなる文字列を決めます。例えばこのブログの場合は「scitan.net」です。
短くて、ニックネームサイト名などを含む文字列がオススメ。ただし、誰かがすでに使っているドメインは使えません。
最適なドメイン名の決め方 – Google Domains
後ろの「.com」のところは自由に選んで大丈夫ですが、人気なのは「.com」「.net」「.jp」あたりです。

④「WordPressユーザー名」はログインに使うユーザー名です。読者からは見られないようになっているので、覚えやすければなんでもOK。
⑤「WordPressパスワード」はログインに使うパスワードです。忘れそうな方はメモしておきましょう。
⑥「WordPressテーマ」はなんでもOKですが、特にこだわりの無い方は無料の「Cocoon(コクーン)」がオススメ。後で自由に変えられます。

終わったら、右側の料金を確認して「次へ」を押します。

お客様情報入力」では、書いてある通りに入力すればOKです。

お客様情報の入力

 

SMS認証

SMS認証画面
SMS認証」という本人確認のための作業です。
電話番号が正しいことを確認して、「SMS認証」をクリックしてください。

認証コード入力画面
スマホに「ConoHa認証コード 8864」のようなメッセージが届くので、送られてきた4桁の数字を「認証コード」のところに入力し、「送信」をクリックします。

※もしうまくいかない場合は「電話認証」を試してみてください。自動音声を使った認証になります。

 

お支払い方法の入力

お支払い方法の入力画面

お支払い方法は、自動引き落としのクレジットカードが便利なのでオススメです。

カード情報を入力し、下の「お申し込み」をクリックすると、WordPressブログの開設作業は完了です!

おつかれさまでした!

おつかれさま

WordPress・データベース(DB)情報が表示されるのでメモしておきましょう。

 

WordPressブログの開設が終わったら、記事を書く前に初期設定を確認しておくのがオススメです。
初期設定の方法については、マーケティングで有名なバズ部さんの記事をご覧ください。

広告をブログに貼ることで報酬がもらえる「アフィリエイト」については、こちらの記事をご覧ください。